大東工業株式会社
大東工業株式会社 TOP ギヤポンプとは 見積照会 導入例 ギヤポンプのトラブル Q&A 会社案内 採用情報
TOP導入例
導入例 大東工業のギヤポンプはこんなところで活躍しています!
〜大東工業ギヤポンプ導入例〜

 
■さまざまな配管条件に対応
■さまざまな液体に対応
■さまざまな仕様条件に対応

 
■さまざまな配管条件に対応

【例1】 高層ビルの非常用発電の燃料移送に
【例1】 高層ビルの非常用発電の燃料移送に
通常、高層階への燃料移送には、中継ぎのためのポンプが複数台必要です。大東工業のギヤポンプは、1台で地下タンクから燃料を吸い上げ、かつ高層階へ移送することが可能です。従って、途中の階に中間サービスタンクを設ける必要がありません。そのため、低コスト・省スペースポンプとして活躍しております。



【例2】 地下タンクからの吸い上げと移送に
地下タンクからの吸い上げ条件が非常に厳しく、吸い上げ揚程−9m程度の場合でも、大東工業のギヤポンプは吸い上げが可能です。また、真空タンクからの抜き出しや高粘度液の抜き出しなどの用途にも数多く活躍しております。



【例3】 吸込側からの背圧(バック圧)がある配管に
通常のギヤポンプでは、吸込側からの大きな圧力、背圧(バック圧)がある場合、ポンプ内部の圧力バランスが崩れやすく、部品の摩耗が進みやすいものです。大東工業の両軸シールタイプやシールレスギヤポンプは、こうした配管の場合でもポンプ内部でギヤが自己バランスしますので、摩耗しにくく長持ちします。



【例4】 高圧ガス認定ラインのギヤポンプに
高圧ガス認定のさまざまな仕様に合わせてシールレスギヤポンプを設計・製造することが可能です。



【例5】 単独安全弁の計画・設置に
大東工業はオリジナルの単独安全弁の製造もしております。単独安全弁を設置することで、配管やポンプを保護します。高粘度液・高温流体の移送ラインに使える単独安全弁も製造可能です。
▲ページTOPへ

 
■さまざまな液体に対応

【例6】 樹脂液、塗料などの空気に触れると固まる液の移送に
空気に触れると固まってしまう樹脂液、塗料等はポンプのメカニカルシール部で固着してしまい、メンテナンスが大変です。大東工業のシールレスギヤポンプを採用し、ポンプ内を完全密閉することで空気との接液を防止し、送液を清潔かつ無駄なく送ることができます。



【例7】 廃液、危険、有害な液の移送に
有害な液体や、発火性のある危険な液体、廃液等を移送する場合、大東工業のダブルベローズ式メカニカルシールまたはシールレスギヤポンプなら、液漏れ量を最小限から無に抑え、安全な移送を実現します。
▲ページTOPへ  

 
■さまざまな仕様条件に対応

【例8】 低温度から高温度、低粘度から高粘度まで、オイル等の移送に
送液の温度・粘度に広範囲な変化がある場合でも、インバータ付モーターや変速機付モーターとの組み合わせによって、流量を一定に保つ移送や、流量制御が可能です。
導入例)粘度   Min 10mPa•s@150℃ 〜 Max 10,000mPa•s@-20℃
上記のオイル移送を定量的に、または必要量のみ移送したい場合、
インバータ対応・定トルクモーターとギヤポンプとの組み合わせで回転速度を200〜600min-1とし、温度と粘度の変動に合わせインバータで回転速度を変動させて送液します。



【例9】 複数液の混合装置のポンプに
流体別のギヤポンプをそれぞれインバータで制御することによって複数の流体を一定の混合比率で混ぜ合わせることができます。流量は少量から大容量まで、吐出圧力は条件によっては7MPa程度まで対応可能です。
【例9】 複数液の混合装置のポンプに

弊社ギヤポンプのさまざまな導入例を紹介いたしました。
具体的なご計画の際は、必ずご相談ください。
見積照会ページをご参照ください。
▲ページTOPへ  

  ギヤポンプ一筋 73年 技術の大東
ギヤポンプ一筋 73年 技術の大東
各製品詳細ページへ TOPページへ English Chinese